2016年10月30日日曜日

長生の女 (ちょうせいのひと)♬♪歌詞・・・解説

長生の女 (ちょうせいのひと)♬♪ 歌詞
(3番) 九十九里サーフィン若人
長生コスモス揺れる
海に向かって観音様
微笑む笑顔にあなたを想う
抜ける青空真白き雲に
秋の薫りが漂うみ空

長生の女 (ちょうせいのひと)♬♪ 歌詞(3番)については色々な解釈がありますが、作者の立場から作詞の本意を申し上げます。

一行目の「九十九里サーフィン若人」ですが、これは文字通り長生村一松海岸の秋の風景を詠んだ詩です。
三行目、四行目の「海に向かって観音様の微笑む笑顔にあなたを想う」は、一松海岸を見学に行った折に、たまたま発見した長生観音(ながいきかんのん)の御姿に、彼女の面影を重ねて詠んだ詩です。
六行目の「秋の薫りが漂うみ空」の秋の薫りとは、キンモクセイの薫りのことです。

以上が「長生の女 (ちょうせいのひと)♬♪歌詞」の解説ですが、これで全てを説明できたとは思っておりません。


今後も、ご質問の内容が多数重複するものについては、追々このブログで回答させて頂きます。

2014年3月13日木曜日

長生村は何故のどかな所なのか

千葉県長生郡長生村は不動産(土地価格)ものどかだった

千葉県長生郡長生村は何故のどかな所なのでしょうか。
一番最初に思ったのは、今時千葉県長生郡長生村と村が付く地名である。
バブルのころ不動産の査定で訪れた時などは、長生村と言う地名が頭上にのしかかり、どうしても不動産価格を査定するにおいて、先入観から良い査定価格が付けられず、せっかくいただいた不動産売却の話をことごとく台無しにしてしまった苦い思い出の土地でもある。
そういえば、その後も長生村にはちょいちょい顔を出しているが、やっぱり不動産関連が多いような気がする。
ある時など、ログハウスの売却を頼まれて、毎週土日にオープンハウスで通ったこともある。
肝心な「何故のどかなのか」であるが、いちいちここがのどかな所としては上げられないが、しいて上げれば、ここ四半世紀ちょいちょい訪れはしたものの、よくよく考えてみれば、なんら変化の無い村がのどかな雰囲気をかもし出しているのだと思う。
いつか、田んぼの中のコンビニで、十字路の信号を端折って駐車場を斜めに横切って行ったスズキの白い軽と接触しそうになったことも、のどかと言えばのどかな思い出である。
スズキの白い軽を運転していた方に、これまた偶然にある事でお世話になったことも、のどかと言えばのどかな出来事であった。

2012年11月29日木曜日

長生の女 (ちょうせいのひと)♪ 歌詞

長生の女 (ちょうせいのひと)♪ 歌詞

九十九里の浜を辿れば
長生と言う村がある
夕陽のきれいな村だった
愛しい面影尋ねて来たが
君の横顔茜の空に
遠くに灯が優しく揺れる

九十九里は今日も優しく
長生に海鳥が舞う
可憐な浜ゆり咲いていた
可愛い面影水路の道に
君の姿が今でも浮かび
白サギ青サギ寄り添う野原

九十九里サーフィン若人
長生コスモス揺れる
海に向かって観音様の
微笑む笑顔にあなたを想う
抜ける青空真白き雲に
秋の薫りが漂うみ空

作詞 富山栄七
問合せ:sanrinv@live.jp

新曲> 長生の女(ちょうせいのひと)♪を聴いてください 長生村は、カルガモ農法の美味しい米が取れる、美人女性が多い村です。

ご当地ソング 長生の女(ちょうせいのひと)

♪長生の女(ちょうせいのひと)♪を聴いていただけましたか?
まだの方はYouTubeでどうぞ
長生村は九十九里浜のほぼ南端に在る、のどかな村です。
長生の女(ちょうせいのひと)♪がご当地ソングとして愛されればいいなあと、願っています

結婚は結婚相談所で相談してみるのも近道か

結婚の相談は結婚相談所だけではない

格安結婚相談所を上手に活用する

結婚相談所を比較するには、料金で比較するのか評判で比較するのか

結婚相談所で結婚について相談できるのか?

結婚は結婚相談所で相談してみるのも近道か


長生の女(ちょうせいのひと)♪を聴けば良縁が生まれるかも